育毛剤の副作用で頭にぶつぶつが・・・。AGA治療は1年かかって効果が出たよ!

育毛剤・・・。すべての薄毛が一度は使ったことがあると思います。これを使えば髪が生えて、鏡をみてへこむこともなくなるはず!そんな思いで私はこれまで様々な育毛剤を使ってきました。

 

それこそ育毛剤にかけたお金は数十万円を超え、有名と言われる育毛剤はほとんど試しました。それでも育毛剤で効果を感じたことはありませんでした・・・。次こそはきっとと希望を持っては「やっぱりダメか・・・」と落ち込む日々です。

 

いつしか家にある育毛剤や育毛対策セットだけでもすごい量になっていました。といっても今まで買った育毛商品はこれの5倍はありますが(笑)。

 

 

そんなこんなで育毛剤を使っていましたが、ある事件をきっかけに育毛剤すら使えなくなってしまいました・・・。育毛剤でまさかの副作用が出て余計に髪の毛が抜けてしまったのです・・・。

 

育毛剤がまさかの副作用!育毛剤でハゲた話

 

育毛剤には様々な種類があります。毛根細胞活性タイプや皮脂分泌抑制タイプ、男性ホルモン抑制タイプや頭皮保湿タイプ、血行促進タイプなど様々です。それぞれ薄毛に効く有効成分が入っているといわれていますが、実際にはほとんど効果がありません。

 

日本の皮膚科学会は薄毛治療のためのガイドラインを作り、育毛効果のエビデンス(根拠)レベルを表示しました。その結果、薄毛対策への推奨度をA(強く勧められる)、B(勧められる)、C1(行うことを考慮しても良いが十分な根拠はない)、C2(根拠がないので勧められない)、D(有害であるため行わないように勧める)に分けました。

 

これをみると育毛剤についてはほとんどがC1(行うことを考慮しても良いが十分な根拠はない)となっているのです。つまり、多く育毛剤は十分な根拠もないままに販売されているのです。

 

出典:男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン

でもここでちょっと待ってください!ガイドラインの右上にはミノキシジルの外用は有効かと書いてあり、なんとA(強く勧められる)評価を受けているではありませんか!

 

 

そこで調べてみるとミノキシジル入りの育毛剤があったのです!その名もリアップです!リアップは育毛剤の中でも有名なので聞いたことがある方も多いと思いますが、日本皮膚科学会が認める有効成分のミノキシジルが入っていたのです。(そういえばCMでもそんなことを言っていたような・・・)

 

 

そこで私はリアップを使ってみました。使ってすぐに頭皮がピリピリするような違和感がありました。でもこれは成分が効いている証なんだと現実を見ることができません。

 

そして、3日後・・・頭皮がやたらと痒い・・・。カサカサしているし赤い発疹ができています。でももう後には引けません。5,000円も払って副作用が出たのは痛すぎます。これはきっと副作用ではないと自分に言い聞かせて使い続けました。

 

その結果・・・、一週間で大量の抜け毛と頭皮の痒みによって断念しました。有効成分のミノキシジルをもってしても、私の薄毛は変わらないのかという絶望を今でも忘れません。使えど使えど効果のない育毛剤、それどころか副作用まで出てしまうことに私は絶望しました。

 

ではなぜ私は育毛剤を使って副作用が出てしまったのでしょうか?どうやら育毛剤を使って逆効果となるケースもあるようなのです。

 

育毛剤を使って副作用でハゲるケースとは?

育毛剤を使って副作用でハゲるケースには以下の4つがあります。

 

  • 頭皮に合っていない
  • 頭皮の環境が悪い
  • 複数の育毛剤を併用している
  • 育毛剤の使い方を間違っている

 

頭皮に合っていない

実はすごく多いです。リアップの説明書にも副作用の危険性が書かれています。特に効果の高い育毛剤ほど副作用も強く、自然派の育毛剤は効果が弱くなりますが副作用も弱いです。

 

リアップの副作用注意書き

 

多くの育毛剤にはプロピレングリコール(PG)という添加物や育毛に有効と言われている成分が含まれています。皮膚が弱かったりすると頭皮が刺激に耐えられずに炎症を起こしてしまうのです。さらに炎症を起こしているのにも関わらず、育毛効果を信じて使い続けていると私のようにかえって抜け毛が増えてしまうのです。

 

頭皮の環境が悪い

頭皮の環境が悪いと育毛剤は効果が出なくなります。たとえば、「頭皮がベタベタで汚れている」、「シャンプーのすすぎ残しがある」、「頭皮が硬い」、「フケがある」などです。

 

植物は土壌の状態が良くて初めて成長します。頭皮も硬かったり、汚れていると有効成分が毛根に届かすに効果がなくなってしまいます。頭皮の環境を整えるためには生活習慣を整え、頭皮に優しいシャンプーや頭皮マッサージをすると良いですよ。

 

ただし、管理人のハゲ坊主は頭皮環境が良くなるという育毛シャンプーについては懐疑的です。詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

 

http://portofnewcastle.org/1302/

 

複数の育毛剤を併用している

これはよく考えるとダメとわかりますが、意外と多いみたいです。「効果の高そうな育毛剤をたくさん塗ればいいんだ!」のような判断をして、いくつかの育毛剤を同時に使ってしまうのです。

 

まぁ気持ちはわからないでもありません。「この育毛剤は頭皮を清潔にして、この育毛剤で栄養補給だ!!」みたいな感じで使いたくなります。

 

ただし、育毛剤の中には、併用することで逆効果となるものも多いです。育毛剤に入っている成分は過剰に取り過ぎると副作用が出ますし、他の育毛剤の成分と混ぜると良くないものもあります。

 

基本的には併用すると良くない育毛剤には「他の育毛剤と一緒に使わないようしましょう」と注意書きがあります。また、天然成分で作られている育毛剤は併用しても問題ないものが多いです。

 

育毛剤の使い方を間違っている

育毛剤は適量があります。よく多ければ多いほど良いと思っていっぱい使う人がいますが、逆効果になる可能性があります。育毛有効成分の中には過剰につけると頭皮に負担がかかったり、かぶれて副作用が強く出てしまうものあるため注意です。

 

また、大量につけても頭皮に吸収される成分の量は決まっています。そのため、最も育毛効果が高いのは用法容量を守ることなのです。あたりまえのことですが、効果が出ないとついついたくさん使いたくなるものです。

 

育毛剤を使ってハゲるのはいろいろな原因がある

このように育毛剤で副作用が出る原因は様々です。私の場合は多くの育毛剤で効果を感じず、効果が高いと言われているリアップでは頭皮に合わずにかぶれてしまいました。(もちろんリアップで髪の毛が生えてくる人もいるとは思います。)

 

また、育毛剤には適切な使い方がありますが、私はこれもしっかりと守っていました。

 

育毛剤は適切な使い方をしていた・・・

育毛剤には効果を高める適切な使い方があります。

 

  • お風呂上りに使う
  • 髪が乾いてから使う
  • 用法容量を守る
  • 育毛剤をつけたらマッサージする
  • 長期間(6カ月以上)使う

 

リアップを使って頭皮がかぶれたときは長期間使用できませんでしたが、基本的には効果が出るように心がけて使っていました。もしあなたが育毛剤を使っているのなら、この点を注意すると効果が高まるかもしれません。

 

しかし、私が様々な育毛剤を使ってみて出した結論は・・・・。育毛剤は効果なし!!

 

結論、育毛剤は効果なし!

ikumou2

 

今まで多くの育毛剤を使ってみましたが、もう限界です。値段が高い割に1本たりとも満足の行く結果が出ないのです。育毛剤のビフォアーアフター写真を見るとすごくフサフサになっていますし、売り文句をみると本当に髪が生えてきそうな説明がなされています。

 

挙句の果ては口コミで「本当に髪の毛が生えた!!」だの「あきらめていたのにフサフサに!」などと希望を与えてくれます。

 

でも生えてこなかった・・・。しかも日本皮膚科学会まで「髪が生える根拠はない」と言い切っているのです。よく考えてみると育毛剤を作っている会社は、育毛効果についてのデータを公表しません。つまり、100人中60人は毛が生えたとかのデータでしっかりと生えているという根拠を見せないのです。

 

それはなぜかって?生える人がほとんどいないのでデータが見せられないのでしょう。そもそもビフォアーアフターの写真だって加工できるし、育毛剤を使いながらAGAクリニックで治療すればしっかりと生えてきます。つまりビフォアーアフターはどうにでも作れるのです。

 

そんな怒りに近い絶望感を胸に私は育毛剤の使用をあきらめました。今まで散々使ってきて、やっと効果がないという結論にたどり着いたのです。私が努力してきた道は決して間違っていなかった・・・。なぜならもう育毛剤には騙されないだろうから・・・。

 

もしあなたがいろいろな育毛剤を使っても効果を感じないのであれば、どんな育毛剤でも効果は出ないと思います。育毛剤は私のように薄毛に悩んでいる人に対して、効果があるかもわからない商品を「さも効果があるように見せて」高く売っているだけの商売なのです。

 

育毛剤を使わずにAGA治療で薄毛を改善

結局私は育毛剤の使用をあきらめました。効果がないどころか副作用まで起こって疲れちゃいました。でもここであきらめるのは悔しかったので、最後の砦としてAGAクリニックに通いました。

 

正直、抵抗はありました。他人に薄毛の相談とかしにくいですし、そもそもめちゃくちゃお金がかかると思っていました。

 

でもAGAクリニックに通ってみると、今まで育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリにかけてきたお金と比べると安くつきますし、発毛効果は絶大です。薄くてスカスカだった頭皮はしっかりと髪の毛が生えました。何よりも鏡を見ても堂々としていられる自分がいてうれしかったです。

 

 

 

 

あっ!念のため言いますが写真はクリニックからもらったもので加工はしていませんよ!

 

M字にハゲて頭頂部もスカスカだったのですが、ボリュームが出てきて髪の毛のコシも強くなりました。頭頂部は髪が伸びるとすぐにペッタンコでしたが、今では強くたくましくなっています。

 

床屋で髪を切ると、以前は「シャキシャキ」となっていた髪が「ジョキジョキ」となります。太く強く逞しくなっているのです。雨の日や風の日に髪型を気にしなくなりましたし、薄毛に対する精神的なストレスがずいぶんなくなっておしゃれも楽しめるようになりました。

 

今、育毛剤を使っても効果を感じない人や副作用が起こってしまった人はAGAクリニックがおすすめです。値段は必要最低限の治療にすれば育毛剤を買ったりするより安いですし、効果は圧倒的に違います。

 

AGAクリニックはしっかりと改善率のデータも出してくれますし、医師がいるので安心感も高いです。ときどき、AGAクリニックで処方される薬は副作用が高いという育毛剤販売会社や育毛シャンプー販売会社のネガティブキャンペーンを見ますが、ちゃんとしたクリニックに通えば大丈夫です。

 

私はAGA治療で髪の毛が生えてきましたので気になる方は薄毛治療の革命!効果のない薄毛治療に疲れ果てたらAGAクリニックを参考にどうぞ。

亜鉛は髪の元になる。AGA治療に必要だけどこれだけでは難しい。

よく薄毛対策には亜鉛が効果的と言われています。しかし、本当にそうでしょうか?私は薄毛対策のために亜鉛入りの育毛サプリをいろいろ飲みましたが、それだけでは効果を実感できませんでした。

 

亜鉛は薄毛対策することのできる栄養素であることは確かです。亜鉛の働きを調べても薄毛対策には必要不可欠な栄養素と言えるでしょう。初期の薄毛であれば、亜鉛入りの育毛サプリを飲むことはかなり有効だと思います。

 

しかし、薄毛が進行してくると亜鉛を摂取するだけでは薄毛の進行は止まりません。亜鉛の摂取だけでは薄毛の最大の原因であるAGA(男性型脱毛症)の根本的な対策にはならないからです。

 

今回は亜鉛と薄毛対策について私の体験談も紹介しながらお伝えしたいと思います。

 

亜鉛と薄毛の関係は?

髪の毛の約90%はケラチンというタンパク質でできています。亜鉛はタンパク質の合成を助ける働きがあり、髪の毛の成長を促したり抜け毛を予防します

 

さらに、亜鉛は「5αリダクターゼ」という酵素の働きを抑える効果があると言われています。この5αリダクターゼは体内で「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンを生成してしまいます。

 

 

このジヒドロテストステロンが髪の毛乳頭細胞に結びつくと、抜け毛が増えて薄毛となるのです。このような薄毛は男性特有の薄毛であるためAGA(男性型脱毛症)と言われています。亜鉛は5αリダクターゼの働きを弱めるため、初期のAGAであれば進行を抑えることができるのです。

 

逆に亜鉛が不足すると髪の毛を成長させる力が弱まって抜け毛が増えます。つまり、亜鉛は薄毛対策にとって大切な栄養素なのです。

 

AGAについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にどうぞ。

 

http://portofnewcastle.org/170/

 

また、亜鉛は他にも様々な働きがあります。男性にとって大切な性機能にまで関係しており、精力増強サプリメントにも亜鉛は含まれていますよ。亜鉛不足は他にも以下の症状につながります。

 

  • 味覚障害
  • 免疫機能低下
  • 成長障害
  • 性機能障害
  • 皮膚や粘膜の異常

 

亜鉛はタンパク質の合成、細胞分裂、新陳代謝などに関わり関わるため、人間の生命活動に欠かすことができないのです

 

亜鉛は適切な摂取量をとることが大切

ただしここで注意があります。亜鉛は欠乏すると人体に異常が起きますが、過剰に摂取しても副作用が出てしまいます。亜鉛を過剰に摂取すると以下のような副作用が起こります。

 

  • 吐き気、嘔吐
  • めまい
  • 頭痛、発熱
  • 倦怠感
  • 腎臓障害
  • 免疫障害
  • 下痢
  • 脱毛

 

亜鉛を過剰に摂取すると銅や鉄の吸収が阻害されて貧血が起こります。亜鉛は本来、毒性が低くて極めて安全なミネラルですが長期間過剰摂取すると副作用を起こすのです。

 

さらに亜鉛には男性ホルモンであるテストステロンを増やす働きがあります。そのため、過剰に摂取するとAGAを予防するどころか脱毛につながるのです。

 

何事も適量が大切と言われていますが、亜鉛に関しても言えることなのです。また、当たり前のことかもしれませんが薄毛対策には亜鉛以外の栄養素も必要です。ですから亜鉛の摂取と同時にバランスのとれた食事を取ることが大切です。

 

亜鉛の適切な摂取量は?

亜鉛の摂取基準は年齢や性別によって異なります。日本人の食事摂取基準(2015年版)では以下の表の通りとなっています。

 

性別  男性  女性
年齢  摂取基準  過剰摂取  摂取基準  過剰摂取
20歳以下  3~10mg  ー  3~8mg  ー
20~70歳  10mg  40~45mg  8mg  35mg
70歳以上  9mg  40mg  7mg  35mg

 

もちろん体格や体質によって多少の差はありますが、日本人の平均基準値はこのようになっています。

 

亜鉛の効率的な摂取方法は?

亜鉛の多く含まれている食品には以下のものがあります。食材100gあたりの亜鉛服有量が多い順に紹介しますね。

 

  • 貝類カキ(亜鉛 13.2mg)
  • かつお(亜鉛 11.8mg)
  • ビーフジャーキー(亜鉛 8.8mg)
  • スモークレバー(亜鉛 8.7mg)
  • さば(亜鉛 8.4mg)
  • ナチュラルチーズ(亜鉛 7.3mg)
  • いわしの煮干し(亜鉛 7.2mg)
  • カニ缶(亜鉛 6.3mg)

 

亜鉛は肉類や魚類や穀物類に多く含まれていますが、食品添加物と一緒に摂取すると体内への吸収率が下がります。近年、日本の食卓は60%以上が加工食品で占められているため、日本人男性の半数以上は摂取基準量の10mgを満たしていないと言われています。詳しくは日本人における亜鉛摂取量の現状と摂取基準を参考にどうぞ。

 

亜鉛と一緒にとると良い栄養素

亜鉛はもともと体内への吸収率が低く、食品から摂取しても約30%しか吸収されません。また、年齢とともに吸収率も落ちていきます。そのため、亜鉛の吸収率を高める栄養素(クエン酸やビタミン)と一緒にとると効果的に摂取できます

 

  • レモン汁などの柑橘類
  • マカ
  • 肉類
  • 魚類

 

基本的にはクエン酸やビタミン類を一緒に摂取すると効率よく吸収されます。ただし、食物繊維に関しては一緒にとると吸収率が下がってしまいますので注意が必要ですよ。

 

亜鉛を消費してしまう生活習慣

亜鉛は生活習慣が悪いと大量に消費されます。アルコールの分解や喫煙による有害物質の排出には亜鉛が消費されるからです。さらに激しい運動では疲労から体を回復するために亜鉛を消費しますし、過度なセックスやオナニーで射精すると亜鉛はガクッと減ってしまいます。精液の主成分は亜鉛だからです。

 

  • アルコールの摂取
  • 喫煙
  • ストレス
  • 過度なセックスやオナニー
  • 糖分の取り過ぎ
  • 添加物の取り過ぎ
  • 激しい運動

 

一方で、亜鉛はバランスの良い食生活を心がけて規則正しい生活習慣を行っていれば、普通に生活しているだけで摂取基準を満たしているとも言えます。ですから、カップラーメンや加工食品が大好きで食生活が偏っていたり、生活習慣が悪いという人以外は心配しすぎる必要はありません。

 

亜鉛だけでは効果的な薄毛対策は難しい!

ここまでは亜鉛と薄毛の関係を紹介してきました。亜鉛は育毛対策にとって大切な栄養素です。しかし、亜鉛だけで薄毛が改善するかと言われるとそんなことはありません。

 

実際に日本人の亜鉛の平均摂取量は基準値から1.2mg足りない程度です。生活習慣がよほど悪くない限り、亜鉛が大きく不足することはありません。そのため、亜鉛だけが原因で薄毛になるということはめったにないのです。

 

実際に私は亜鉛入りの育毛サプリをいろいろ試しました。私の生活習慣はそれほど悪いものではなかったのですが、薄毛対策になるのならと試したのです。

 

が・・・。案の定、亜鉛入りの育毛サプリを摂取したところで薄毛が改善することはありませんでした。たとえば私が使っていた育毛サプリにイクオスがあります。イクオスは亜鉛だけでなく、ノコギリヤシやイソフラボン、L-ロイシンに各種ビタミンなど様々な育毛に良い栄養素が入っています。正直、育毛に良い栄養素のオールスターと言えるレベルです(笑)

 

 

が・・・。イクオスを飲み続けた結果、薄毛は全く改善しないどころか進行する一方でした・・・。(イクオスがすべての人に効果がないというわけではないですよ!)

 

ではなぜ効果がなかったのでしょうか?それは、私のAGA(男性型脱毛症)が進行していたからです。AGAには段階があります。初期の段階では生活習慣の改善や亜鉛の摂取で進行を止めることができると思います。下の表で言うと薄毛レベルⅠくらいが当てはまります。

 

 

しかし、私の場合はすでに薄毛レベルⅡ~Ⅲになっていました。このレベルになると育毛シャンプーも育毛剤も育毛サプリも亜鉛の摂取もことごとく効果が出ませんでした。

 

私は薄毛対策商品と聞けば有名なものから無名なものまでかなりの商品を使ってきました。正直、育毛に関する知識だけはすごいのでこのブログを作ったくらいです(笑)。しかし、どの商品も満足できない。

 

次こそはこの育毛商品で髪が生えるぞ!!と意気込んでは撃沈しての繰り返しです・・・。最終的には『もうハゲルしかない・・・。どうせおじいちゃんは二人とも後頭部までハゲているし・・・。』とあきらめる始末です。

 

そしてあきらめかけたその時に、最後に望みを託したのがAGAクリニックでした。もはや薄毛の原因であるAGAを治療しない限り薄毛の進行は止められないと感じたのです。

 

亜鉛の摂取と一緒にAGA対策をしよう

AGAクリニックでは様々な薄毛が改善した人の写真を見ることができます。正直、これは合成だろう・・・というレベルのものまであります(笑)。半信半疑で治療を開始した私したが、AGAクリニックに通って1年間で満足のいく結果が出ました。

 

 

 

 

スッカスカだった髪の毛が満足のいくくらいびっしりと生えてきました。何よりも鏡を見てヘコむことがなくなったのは嬉しかったです

 

AGAクリニックではフィナステリドとミノキシジルという治療薬を飲んで薄毛を治療します。フィナステリドは5αリダクターゼが体内で「ジヒドロテストステロン(DHT)」になるのを防ぐため、抜け毛を予防することができます。ミノキシジルは毛根を活性化させて発毛を促進します。

 

守りのフィナステリドと攻めのミノキシジルです。この2つの治療薬は日本皮膚科学会ガイドライン『男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン』でもAGA治療を行う際に強く勧められています(推奨度レベルA)。ちなみに育毛サプリメントは紹介すらされていません・・・。

 

 

フィナステリドとミノキシジルは医薬品であるため、医師の診断が必要です。育毛サプリにも含まれていないため、AGAクリニックや皮膚科で処方してもらうしかありません。ただし、効果は絶大です。これ以上の薄毛対策はないと思います。

 

まずは薄毛のレベルが初期の方は、亜鉛の摂取を試してみると良いと思います。しかし、育毛商品では薄毛が改善しないと感じている方は思い切ってAGAクリニックに通ってみることがおすすめですよ。

 

AGAクリニックの体験談については薄毛治療の革命!効果のない薄毛治療に疲れ果てたらAGAクリニックを参考にどうぞ。

育毛シャンプーは副作用がなければ良い。AGA治療にシャンプーは効果なし!

20代・30代といった若い年代のうちに髪の毛が薄くなってくる人は、決して少なくありません。薄毛を進行を抑えるためにも「どのようにシャンプーを選べばいいのか?」は気になるところだと思います。

 

結論から先にお伝えすると、私自身は今まで20本以上のシャンプーを使ってみた結果、シャンプーは薄毛改善に効果がないと思っています。私が育毛シャンプーについて微妙だと思った理由は以下の記事を参考にされて下さいね。

 

http://portofnewcastle.org/1302/

 

私はどちらかというとシャンプーは効果があるものを選ぶのではなく、逆効果にならないものを選ぶというスタンスです。特に薄毛絶賛進行中の方の中には、間違ったシャンプーを使い続けて薄毛街道をひた走っている方がいます。

 

そこでこの記事では、薄毛を予防するシャンプーの選び方と正しい頭皮の洗い方をお伝えします。

 

アミノ酸系シャンプーが最もおすすめ!

 

よく頭皮の皮脂をしっかり落とせば薄毛予防に効果的と考える人がいますが、そんなことはありません。皮脂は頭皮を紫外線や外部の刺激から適度に守ってくれるものですので、適度に残す必要があるのです。

 

シャンプーは大きく分けると3種類ありますが、その中でも皮脂を適度に洗い流してくれるのはアミノ酸系シャンプーです。

 

  1. アミノ酸系シャンプー
  2. 石鹸系シャンプー
  3. 高級アルコール系シャンプー

 

それぞれの特徴は以下の表の通りです。

 

アミノ酸系 石鹸系 高級アルコール系
洗浄力 やや弱い 強い とても強い
刺激 弱い 普通 強い
皮脂 適度に取る 取り過ぎる 取り過ぎる
価格 高い 安い 普通

 

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力と刺激が弱めという特徴があります。そのため、ほかのシャンプーと比べると髪や頭皮に優しくなっており、敏感肌やアトピー性皮膚炎、薄毛の方に好まれています。

 

また、保湿性が高く、頭皮の皮脂を適度に残すため、最近の育毛者シャンプーはほとんどがアミノ酸系シャンプーとなっています。使い心地はしっとりとしていて、スカッと爽快になるような感じはありません。

 

薄毛の方はシャンプー選びに迷ったら、アミノ酸系シャンプーを選ぶと間違えありません。管理人も今はアミノ酸系シャンプーを使っています。価格は基本的には高めでピンからキリまでありますよ

 

石鹸系シャンプー

「薄毛を防ぐには石鹸シャンプーがいい」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、石鹸シャンプーは全ての人にピッタリなシャンプーというわけではありません。

 

石鹸シャンプーは天然素材で無添加のため、安心して使えるという特徴がありますが、洗浄力は高いため、髪がキシキシときしみやすいです。そのため、頭皮が乾燥ぎみの人や、肌が弱い人は石鹸シャンプーはおすすめできません。

 

管理人も石鹸シャンプーを使っていた時期がありますが、洗浄後の髪のキシキシ感とゴワゴワ感は半端じゃないです。あと、使い始めて1週間でフケが増えたり、抜け毛まで増えてきたので中止しました。

 

頭皮がかなり脂っぽくなりやすい人には向いているかもしれませんが、使い心地には癖がありますので、合う合わないの個人差が大きいシャンプーだと思います。

 

高級アルコール系シャンプー

スーパーやドラッグストアに売られている一般的なシャンプーの大半は、高級アルコール系シャンプーです。「高級」と名前に入っていますが、決して質が良くて高価なわけではなく、他の2つのシャンプーと比べると低品質低価格です。

 

高級アルコール系シャンプーの特徴は、洗浄力と刺激がとても強いことです。界面活性剤にラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムなどが配合されており、成分表記の欄にいずれかの成分の記載があれば高級アルコール系のシャンプーということになります。

 

髪と頭皮に与える影響の大きさから、髪の毛が豊富な人もこれを使い続けると薄毛になるのではないかと思うくらいです(笑)。価格はかなり安めですが、おすすめできるシャンプーとは言えません。

 

間違ったシャンプーを選ばないために!

 

シャンプー選びで注意したいのは、良いシャンプーを選ぶことではなく、間違ったシャンプーを選ばないことです。なぜなら、多くのシャンプーが薄毛対策には逆効果だからです(笑)。特にシャンプー選びで間違わないために大切にしてほしいポイントは以下の3つです。

 

  • 使用感がよいものを選ぶ
  • ノンシリコンを選ぶ
  • 成分に「○○硫酸」はダメ!

 

使用感が良いものを選ぶ

やっぱり一番信頼できるのは自分の使用感です。私は以前、育毛に効果的!と宣伝されていたシャンプーを使っていたことがあります。使用感は悪く、髪はパサつくし翌日に赤い発疹ができて痒くなったりと散々でした。

 

それでも、あれだけ効果が出ている(広告上)のだから(今考えると見せ方が上手だっただけですが・・・)、いずれ効果が出るはず!と思って続けていました。そして1カ月がたって・・・、抜け毛が明らかに増えているのです・・・。

 

ここまで来て初めて、このシャンプーが合わないことに気が付きました。はい、私が悪かったのです(笑)。その時、やはりシャンプー選びには使用感を大切にした方がよいと感じました。みなさんはこんなヘマはされないと思いますが(笑)。

 

ノンシリコンを選ぶ

シャンプーにはシリコンが入っているのと入っていない(ノンシリコン)があります。シリコン入りはお風呂上りに髪が滑らかでサラサラになるため、多くのシャンプーに入っています。

 

しかし最近は、このシリコンが頭皮の毛穴に詰まって頭皮環境を悪化させているということがわかってきました。そこで、特に毛穴の詰まりが命取りになる薄毛の人はノンシリコンが良いと言われるようになりました。

 

シリコンが入っているシャンプーは成分に「○○コン」が入っています。たとえば、ジメチコン、シクロメチコン、アモジメチコンなどが一般的です。他にもシクロペンタシロキサン、シロキ、シリカ、シリル、シラン、ジメチコノール、ジメチコンポリオールなどもシリコンです。

 

成分に「○○硫酸」はダメ!

最後にアミノ酸系シャンプーと宣伝しているシャンプーの中にも、成分に「○○硫酸」みたいな名前のもの含まれていることがあります。これは高級アルコール系シャンプーにも含まれている界面活性剤で、洗浄力&刺激が強すぎる成分です。

 

「○○硫酸」の代表的なものにはラウレス硫酸、ラウリル硫酸などがあります。「○○硫酸」が成分に含まれているシャンプーは選ばない方が無難ですよ。実は薬用シャンプーサクセスとかにも含まれているのですが・・・。

 

シャンプーはアミノ酸系&ノンシリコンであればOK!

 

ぶっちゃけ管理人はシャンプーに関して、アミノ酸系&ノンシリコンであれば何でも良いと思っています。シャンプーには髪を生やすほどの効果はありません。頭皮に悪くないものであれば、何でも良いです(笑)。

 

ですから、もしあなたが今のシャンプーの使い心地に満足しているのであれば、それは変える必要がないと思います。逆に使い心地が悪くて抜け毛やフケが増えるようなら、身近にあるシャンプーで「使用感が良い」、「ノンシリコン」、「○○硫酸じゃない」ものを探してみてくださいね。

 

ちなみに管理人が現在(2017年)使っているシャンプーは、アトリオのLグローイングシャンプーです。

 

アミノ酸系シャンプー&ノンシリコンかつ安いので気に入っています。特に詰め替え用は1,000mlで6,048円です。通常のシャンプーが300mlで3カ月は持つので、詰め替え用は1袋で9か月近く使えます。

 

 

 

まあシャンプーに関しては、頭皮に悪いものでなければ何でも良いので、先ほど説明した内容のシャンプーを探してみてくださいね。

 

シャンプーは洗い方がとても大切!

 

シャンプーは何を使うかと同じくらい、どのように使うかが大切です。あなたに合ったシャンプーが見つかったとしても、頭皮の洗い方が雑だったりするともったいないですからね。まず、シャンプーで頭皮を洗う時のポイントは3つです。

 

  • 頭皮をマッサージするように洗う
  • 1日1回にする(洗いすぎない)
  • シャンプーをしっかりとすすぎ落す

 

頭皮をゴシゴシとこするように洗うと、新生毛という生えたての髪の毛が抜けてしまいます。たとえ優しく洗ってもこするのは厳禁です。本来なら強く、しっかりと生えていくはずだった産毛がなくなってしまうからです。ですから髪は頭皮をマッサージするように優しく洗うことが鉄則です。

 

さらに、シャンプーは1日1回までにしましょう。朝ぶろとかで1日2回も頭皮を洗うと、頭皮を守るために必要な皮脂まで洗い流してしまいます。シャンプーはやり過ぎないことも大切のなのです。

 

最後に、これはよくご存じかと思いますが、シャンプーをしっかりと落としましょう。シャンプーが頭皮に残っていると炎症の元となって、痒みや抜け毛の原因となります。3分くらい時間をかけて丁寧にすすぐとしっかりと落とせますよ。

 

また、具体的なシャンプーの仕方は以下の動画が参考になります。育毛の髪(神)様と呼ばれている理容師の板羽忠徳先生がシャンプーの仕方を開設しています。板羽先生の髪(神)のボリュームを見ただけでも、説得力がハンパじゃないです(笑)。4分35秒ごろからシャンプーの仕方を紹介していますよ。

 

 

髪は毎日洗うものですので、洗い方という小さなことが大きな結果につながっていきます。ハゲ上がらないうちに正しい洗い方をマスターしてくださいね。

 

薄毛対策はシャンプーだけじゃなく総合的に!

薄毛にならない正しいシャンプーを選ぶことは大切です。しかし、薄毛を改善したいと考えるのであれば、シャンプーだけでは難しいのも事実ですです。薄毛を改善するための流れは3つあります。

 

  1. 抜け毛を防ぐ
  2. 頭皮の環境を整える
  3. 髪に栄養を届ける

 

この中でシャンプーは2の頭皮の環境を整えるにあたります。あなたに合ったシャンプーを選ぶことは大切ですが、いくらシャンプーが良くてもAGA(男性型脱毛症)による抜け毛が原因でハゲていたり、髪に栄養が行きわたらないでハゲていればどうしようもありません。ですから、薄毛対策に本気で取り組む場合は、総合的に改善してことが大切なのです。

 

私の場合は今まで様々な育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリを使ってきましたが、髪が生えるどころか薄毛はどんどん進行していきました。それは、薄毛の原因の9割を占めるAGAに対して何も対策を取っていなかったからです。

 

今まで育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリを使ってきたけど効果がなかったという人は、私だけではないと思います。そのような方は、今後どのようなシャンプーや育毛剤、育毛サプリを使っても薄毛の進行は止まらない可能性が高いです。私がそうだったので・・・。

 

今までの育毛対策に満足できないという方は、AGA治療を選択肢に入れてくださいね。私の場合はAGAクリニックに通うことで劇的に薄毛が改善しました。以下の記事は私がAGAクリニックに通って薄毛を克服できた記事です。

http://portofnewcastle.org/

頭皮マッサージの治療効果は?あるけど根本解決にはならない!

頭皮マッサージを受けたことはありますか?超絶気持ち良くて、頭皮も凝り固まっていたんだなっていうのがわかります。

 

頭皮マッサージに関しては多くの方が「薄毛予防になる」と紹介していますが、中には「育毛に逆効果」という意見もあります。管理人のハゲ坊主個人の意見としては、やり方次第で効果も出れば、逆効果にもなるだろうなという感じです。

 

頭皮マッサージは頭皮の環境を整える

 

あなたはヘッドスパを受けたことがありますか?

 

私はヘッドスパを受けてから頭皮マッサージを習慣化するようになりました。なぜなら、すごく気持ちが良かったからです。頭皮を優しくマッサージされると、自分の頭が凝り固まっていたことに気づきます。コリがほぐれていくと気持ちよすぎて寝てしまうくらいです。

 

ヘッドスパを受けた後は頭がすごくすっきりしていましたし、「リフレッシュできた!」という感じでした。一般的には頭皮マッサージは3つの効果があると言われています。

 

  • 頭皮が柔らかくなる
  • 頭皮の血流が促進される
  • 毛穴のつまりがとれる

 

頭皮が柔らかくなる

試しに髪がふさふさの方と、ツルツルの方の頭皮をマッサージしてみてください。頭皮の柔らかさがあまりにも違うことに驚くと思います。たとえば、肩こりがある人の肩は硬くなるように、頭皮が凝っている人は頭皮も硬くなるのです。

 

特に肩こりや首こりがひどい人は、頭皮のコリも強く、頭皮のコリがひどくなると偏頭痛につながることもあります。肩こりにはマッサージが効果的なように、頭皮もマッサージを行うことで柔らかくなるのです。

 

頭皮の血流を促進する

頭皮が柔らかくなると頭皮の血流が良くなります。肩こり解消で肩の血流が良くなるように、頭皮コリ解消で頭皮の血流も良くなります。

 

そして、頭皮の血流が良くなると、髪にしっかりと栄養分を届けられるようになります。髪に栄養が届くことによって、髪は太く成長していくのです。

 

頭皮の血行を改善するミノキシジルが、日本皮膚科学会からもAGA治療に効果的と認められているのは、頭皮の血流改善がそれだけ薄毛対策に効果的だからなのです。

 

特に頭頂部は血流が悪くなりやすいため、マッサージをしてしっかりと血が流れるようにすることが大切です。

 

毛穴のつまりをとる

頭皮が柔らかくなると、毛穴に詰まりも取れやすくなります。頭皮マッサージで皮脂や老廃物を取り除いて、毛穴の詰まりを解消してあげることで毛母細胞・毛乳頭の動きが活発になり、髪の毛が育ちやすい環境が整いますよ。

 

頭皮マッサージは農業と似ている

 

頭皮マッサージは土壌づくりです。柔らかくてよく耕された土では、適切な肥料と水と日の光を当ててやることで植物はぐんぐん育ちます。頭皮マッサージも同じで、柔らかい頭皮には薄毛治療薬の効果も十分に発揮されますし、髪が太くて強く育つのです。

 

つまり頭皮マッサージは薄毛対策の力強い補助役という感じです。特に薄毛の原因の9割と言われているAGA(男性型脱毛症)の場合、主役はあくまでもフィナステリドとミノキシジルです。しかし、この2つがさらに効果を発揮するためには、頭皮の環境が良いことが大切なのです。AGAの治療について詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

 

http://portofnewcastle.org/1326/

 

しかしながら、頭皮マッサージにも落とし穴があります。マッサージの方法が大切なのです。

 

たとえば、整骨院に通った翌日に身体がスッキリしていることもあれば、筋肉痛を起こしていることもありませんか?腕の良い整体師であれば、コリをしっかりとほぐしてくれますが、腕の悪い治療を行うとかえって凝り固まってしまうのです。

 

頭皮マッサージをする場合はやり方に気をつけること

 

頭皮マッサージで大切なのはとにかく気持ちよく感じるように行うことです。ポイントとしては以下の5つです。

 

  • 指の腹で優しく揉み揉み
  • 爪を立ててない
  • 力を入れすぎない
  • 清潔な手で行う
  • やりすぎ注意

 

特に慣れないうちは強く引っ張ったり、強く揉みほぐしたくなります。その方が効果が出ると思っちゃうんですが、明らかに逆効果です。

 

力を入れるということは、頭皮に大きな負担がかかります。私たちの身体は強くマッサージされると、翌日余計に凝って筋肉痛になるように、強い刺激に対してはより硬くなろうとする性質があります。ですから、あくまでも気持ち良いと感じられる程度に優しく揉み揉みしてください。

 

頭皮マッサージの具体的な方法は?

頭皮マッサージは様々な方法があります。いろいろやってみて好みの方法を探すと良いと思いますが、個人的には『板羽式頭皮マッサージ』が気持ちよくておすすめです。

 

板羽式頭皮マッサージは頭皮マッサージ業界!?で育毛の髪(神)様と呼ばれている理容師の板羽忠徳先生が開発しました。板羽先生の髪(神)のボリュームを見ただけでも、ただ者じゃないとわかりますね(笑)。

 

 

頭皮マッサージは、薄毛治療の補助として使うものですが、基本的には続けることによって効果を発揮します。ですから、可能であればお風呂でシャンプーをするときに一緒にマッサージを行うという癖がつくと良いですね。

 

ついでに育毛の髪(神)様は正しいシャンプーの仕方も紹介しています。3分20秒あたりからシャンプーの仕方を紹介していますので参考にどうぞ!

 

 

薄毛対策を行うなら頭皮マッサージ以外にも取り組もう

薄毛を改善する場合は流れがあります。

 

  1. 抜け毛を防ぐ
  2. 頭皮の環境を整える
  3. 頭皮に栄養を送る

 

頭皮マッサージは、2番の頭皮の環境を整えることにあたります。ただし、ここで注意してほしいのは頭皮の環境を整えても、抜け毛が予防できていなかったり、頭皮に栄養を送ることができていないと効果は出ないのです。

 

私は以前、頭皮マッサージを行ったり、育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリを使って薄毛対策を頑張りました。でも、抜け毛を予防するという最も大切な部分を疎かにしていたため、効果が出るどころか薄毛は進行していくばかりでした・・・。

 

ですから、頭皮マッサージを生活の中に取り入れるのはもちろん大切ですが、薄毛対策は総合的に行っていくようにして欲しいなと思います。特に育毛シャンプーや育毛剤を使っても効果がないという人は、以下の記事も参考になると思いますよ。

 

http://portofnewcastle.org/